ホウレン草だって、栽培方法で味が変わる

栽培時期、栽培方法の違いで、同じ種から、   露地栽培のホウレン草          トンネル栽培

こんなに違ったホウレン草に育ちます。

 

右は露地栽培。11月下旬に種まき。

左はトンネル栽培。12月上旬に種まき。

 

年間で一番気温が下がる1~2月、低温にさら

された露地栽培のホウレン草は、凍結から身

を守ろうと体内のでんぷんを糖質に変えてい

く。水分率が下がりそのままなら簡単に凍る

はずの零下でも凍結を回避していく。

保身効果の過程で働く「糖質率の上昇」で甘

さが増す恩恵に預かれる、というわけです。

 

今週から露地栽培から、トンネル栽培に以降

します。