子供の確かな味覚

搾っただけの味付けなしのオカラ(左)、キタアカリ(右)
搾っただけの味付けなしのオカラ(左)、キタアカリ(右)

   知識や積み重ねた経験値という情報

   

   で食べてしまう大人に対して、経験

   

   の浅い子供、幼児や乳児には洗練を

 

   超えた味覚値がありそうだ。いわば

 

   本能。

 

   幼児や乳幼児がどんな味を好むか、

 

   はまだ未開の領域のようですが、ま

 

   ず、まずい物は受け付けない、とい

 

   う優れた味覚を堅持している、と生

 

   産者らは口々に。

 

   勘兵衛で子供に人気なのは、在来大

 

   豆を搾った後のオカラ、とキタアカ

 

   リ。グルメのですよね。

 

   オカラはおやつに、キタアカリは2

  

   歳のカズマ君もぱくぱく、さらに最

 

   年少の6か月児のリナちゃん初の離

 

   乳食(お米を除く)メニューとなり

 

   ました。

 

   

   「大人よ、味覚を磨け」ですね。



コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。