夏バテの原因は・・・・、栄養バランスの乱れかも

     こう何日も猛暑が続くと、
  つい、食事もあっさりしたものに

  傾きがち。そうめんだけ、とか、

  ビールとつまみだけで済ませるな

  んてことも。

 

  疲れやすい、だるい、食欲がない、

  といった夏バテの症状が早くも出

  てると感じたら、まずは食生活の

  乱れを正してみては。タンパク質

  不足が原因かもしれません。

 

  てっとり早いのはタマゴ。そうい

  えばタマゴっていつ食べたっけ、

  という方は朝昼晩のいずれかでタ

  マゴを補充してみて。

 

 

  

鱧(はも)のすり身とジュンサイ、小メロンの吸い物
鱧(はも)のすり身とジュンサイ、小メロンの吸い物

      

       疲れが溜まると決まって食

       べたくなる、魚のすり身。

    

       はんぺん、ちくわが定番。

       すりつぶしてあるせいか、

       魚の栄養が急速チァージ

       される気がします。

穴子の湯葉蒸し、楓麩の生姜餡かけ
穴子の湯葉蒸し、楓麩の生姜餡かけ

 

       穴子も精がつきます。

       湯葉にお麩ときて、

       タンパク質三昧。

 

       もちろん野菜がタン

       パク質の代謝をしっ

       かり支えているかど

       うかがバランスの良

       し悪しの決めのよう。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。