幸せ野菜、ペコロスの季節がやってきた

外皮を一枚はがすだけで別の顔が。球体は完成形ですね。
外皮を一枚はがすだけで別の顔が。球体は完成形ですね。

小玉ねぎがクニオさんから届いたとき

良く覚えています。

「ちっちぁい。で高いな」

 

そんな損得勘定から、暫らくは放置。仕

れといてそんなことはあってはならな

いのでしょうが、放置。

しばらくして、仕方なく皮をむき、茹で

ました。で食べました。

 

どんな玉ねぎかな?

つるん。つるん感は他にない感触。正確

にはあるんだけど、ペコロスの比じゃな

い。完結形を丸ごと口に入れられる、こ

のプチなサイ

ズ感の成せる技だね。

程よい甘みと失われないサクっと感。で

ヌルッとしてる。全てを1個が完成する

奇蹟が、小悪魔かも。

 

でも本当の奇蹟は、農薬も余計な肥料で

ブクブク太らせたりしない、クニオさん

の愛情。それが伝わるからこのコロコロ

な小悪魔は見てるだけで幸せ、って気に

なる。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。