曲げて柔かさを増す・・・・余目一本ネギ

気温がぐっと下がると、逆に上がるのが
野菜の糖度。大根も白菜も、甘みが増し

てきます。

 

今回、岩手・北上市から届けられたネギ

はさらに一工夫して、糖度を上げている

のだとか。

 

生産者の堀尾さんいわく「夏場に(育っ

ている途中のネギを抜いて)寝かせて植

えなおします」

 

日光を求めて直立しようとする性質を利

用するこの方法で、硬度が減り、甘みも

増すということらしい。

 

トロトロ感がお好みの向きは、是非お試

しを。

「合鴨の治部煮」

たとえば、熱々を食べるような

一皿にうってつけのネギ、葱と

いえそうです。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。