日本のほうれん草はアクは少なかったんです

小松菜と比べると、「アクがあるから」、と敬遠

れる傾向があるのがホウレン草。

 

ところが、それは西洋ホウレン草が普及したせい

った、ということご存じでしたか?

 

在来種と呼ばれる、その土地で数十年作られ続け

いる品種になると、味がまろや、なおかつホウ

レン草の旨みも濃厚です。そんな好例はこれです。

「赤根ホウレン草」。根の赤味が強く、この根っ

がかなり美味しい。好きな人になると根だけを

食べる、らしいです。

 

見直したい在来野菜の一つですね。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。