千葉にも現存するサトウキビ野生種

「植物遺伝資源探索導入調査報告書Vol.27:61~67,2011」収蔵   
「植物遺伝資源探索導入調査報告書Vol.27:61~67,2011」収蔵   

生物多様性がなぜ重視されているのか、

この論文はその1面をわかりやすく伝

えてくれる。

 

新エネルギー、バイオマス用途として

期待が大きい「サトウキビ」。その野

生種が「ワセオバナ」と一般に呼ばれ

る雑草だってことは知ってましたか?

 

耐冷性に優れたそうしたサトウキビ野

生種が内房にかろうじて分布、現存し

ているとの貴重な報告。

 

品種改良には原資が不可欠。その元に

なる野生種の遺伝資源がなくなってし

まったら改良どころか、種自体が消滅

していくことに。

 

改良が全てではないけど、種の消失を

防ぐには、まずは野生種を残していか

なきゃ、ね!

ISSN0915-6024)

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。