今年のスイカは、うまいぞ

地面を四方八方に這いまわるスイカ。

伸びた弦のことです。

千葉での収穫はまだ先のスイカがある、と聞き

三重県の生産者の畑を訪ねました。

 

「作っていて一番むっつかしい。ほやから醍醐味もあるんです」

外からは成熟加減が読めない。早採りしてもその後熟成するわけでもない。

割ってみないことには、うまい、うまくないも判断がつかない。

「むっつかしいから、ほりゃあ、たのしいんですわ」


ご自分では味見はされない。ただお客さんに喜んでもらえれば、それで幸せ。

じっと、スイカの様子を眺めながら、ひたすら待つ。

まるで、釣り?じゃないか、と素人は考えました。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。