八百屋で玉子だけを買う理由

「八百屋さんなのに玉子しか今は買えないの」 

二十年以上、身体に最良と思われる野菜を探し、食べ続けてきた方が、ぴったり菜食と穀物食を止めた。昨年末のことだ。

最初はある種のアレルギー反応が出て、体重の減少が止まらなくなっ。悩んだ挙句辿りついた食餌療法が、野菜と穀物を摂らない。食べるのは動物性たんぱく質のみ。おもに、肉、玉子、チーズ。

 

1か月がすぎ、2か月を越え、体重も増え初め、お腹の調子も改善、あらゆる不愉快な症状が緩和され、体調は上々と、声も明るい。

 

                          動物性たんぱく質を制限する方が増える一方で、

                          重症なたんぱく質不足、という新たな問題も気に             

                                                                    なるところ。

 

                          主義主張、極端な制限食にこだわる余り、自分の

                          身体の悲鳴が聞こえていないのですね。

                          必要なのは流行りの食餌療法ではない。その食餌    

                          が自分にあっているか、身体が悦んでいるか,腸

                          が悦んでいるか、偏見を排して見定めることでは

                          ないでしょうか。

     

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。