腐ると、しおれるは違いますよ

「腐ったので捨てました」

二〇歳代の野菜が得意でないと自認するママの答えに

言葉を失う瞬間だ。

 

腐る?しおれただけじゃないの?どろっと溶けだしたというの?

 

スーパーを冷蔵庫代わりにする現代のママたちにとって、ホウレン草とはパリッとはちきれんばかり完璧な状態しか許さない。生まれからずっとそう刷り込まれてきた常識中の常識は、しかし、無農薬・無施肥栽培ではまるで通用しない。

 

たとえ、しおれても呼吸を続け、生命を維持している野菜。腐っても死んでもいない。生き物だからこそ私たちの食べ物になる。新たな常識にしてほしい。