大根、ご苦労さま!!!

千葉でも冬場の畑は凍りつきます。

しかも、今冬は特別な厳冬続き。

 

幾度も繰り返された寒波と零下の重圧は、

さすがに頑健な外皮をもじわじわと痛めつけます。

マイナスの過酷さから凍傷状態に陥ります。

 

凍傷から数日後には外皮がぺろりと剥けた

因幡の白兎と化してしまう。こうなると、あと

は朽ちるのを待つだけ。

傷んだ首を落とし,シカジカクカクと釈明しなが

ら、これが最後の大根かと思うと感慨が込み上

げてくることも。

 

三浦大根、桜島大根、そしてムラマサ、どれも

                              見事な大根でした!